« 2015年4月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年1月 1日 (金)

オオモクゲンジ

0101oomokugenji_2
Koelreuteria bipinnata Franch.
ムクロジ科モクゲンジ属

毎年恒例のシモバシラ観察会でのこと。買い出しに行った帰り道にふと不思議な木を見つける。近くにいた岩槻君も分からないというので樹木の師匠に聞くことにしたのだが、カメラの調子が悪く撮影できず、見たままの印象を伝えてみた。曰く「アキニレのお化け」
見たまんまを説明したものの全くといっていいほど伝わらず、後ほど確認に、と言うことになった。
前半では見に行くことが出来なかったが帰り道、思わぬ所から解答が出てきた。
前を歩いていたP女史が「あれがオオモクゲンジ」と指を指す。オオモクゲンジ?さっき見たアキニレお化けとそっくりな姿がそこにはあり、この場所ではよく知られているらしい。
「知らない、初めて見た。さっきの木はこんな感じだった」と僕が答えると「おーばさんでも知らないことがあるんだ」と返されてしまった。どちらかと言えば草をメインにしてきたが、素人に毛が生えた程度の知識量では初見の木がわかるわけがない。知ったかぶりをするよりはよほどマシだろう。
調べると寺院などに植えられることが多く、中国原産とされる。ただ、果実には大きな翼がついており、そのせいで逃げ出したものがまれに見られる。最初に下流で見たものはここの果実から育ったものだろう。
そういえばムクロジ科の植物とはとんと縁がない。よく観察に行く埼玉のモクゲンジもいまだに花を見たことがなく、オオモクゲンジもこれが初見なので当然知らない。職場の目の前の図書館にもムクロジが植えてあるにもかかわらずこちらも花は未見。身近にはフウセンカズラがある程度でまともに観察したことがないというのが正直なところだ。
今度は気合いを入れて花を見に来るかと思うもののはたしてそれがかなうのはいつのことやら・・・モクゲンジも数年来確認に行けてないし・・・そう思いつつ現地をあとにした。

2015年12月29日 東京都 オリンパスE-3+70-300mm 絞り優先オートF5.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2016年4月 »